100均の掃除グッズでおすすめは?用途別の便利アイテムを紹介!

100均の掃除グッズでおすすめは?用途別の便利アイテムを紹介!

今や行った事がない人がいないほどメジャーな100均ですが、皆さんはどんなグッズをよく購入しますか?

種類や品揃えもどんどん増え、100均グッズで簡単な生活用品が全て揃うほどです。

調味料やちょっとした食品などもあり、つい長居してしまう人も多いのではないでしょうか。

色んな商品が並ぶ中、「掃除グッズ」も充実しているので利用している人も多く、簡単な掃除なら100均で済んでしまいます。

そこでこの記事では、家中の掃除を100均アイテムでこなしてしまおう、という内容をご紹介していきます。

まだ知らない人は是非読み進めてください。

主な100均ショップ

全国に展開する100円均一ショップですが、私たちの暮らしによく馴染みのある大手の100均ショップをご紹介します。

皆さんも一度は聞いた、行った事があるのではないでしょうか。

ダイソー

言わずと知れた100円均一の大手「ダイソー」です。

昭和52年に創業してから現在の売上高は、4,548憶円にもなる大企業です。

国内店舗数は3,150店舗を超え、海外店舗数も26の国と地域に1,992店舗展開しています。

そして現在も月10~20店舗の速さで拡大している、大手中の大手です。

現在の取扱い商品アイテム数は約7万点もあり、また月に700種類の新商品が生まれています。

しかもそのほとんどが、「ダイソーブランド」というオリジナル商品なので、驚きです。

ダイソーの品揃えの多さに、気が付いたら1時間なんてあっという間という人も少なくありません。

まだ行った事がない、という人は是非一度行ってみて欲しい100均ショップです。

セリア

セリアもダイソーに次ぐ100均大手の会社です。

こちらもダイソーとはまた一味違った商品が、数多く揃っています。

セリアは、昭和62年に岐阜県にて誕生し、現在の店舗数は1,506店舗あり、まだまだ店舗展開している100均ショップです。

ダイソーよりは少ないですが、主要都市には必ずといっていいほどあり、その人気をダイソーと分け合っています。

最近流行りの「DIY」をする人も、セリアの商品を利用する人が多く、そのアイテムの幅広さや可愛さなども人気の要因です。

同じ100均でも、ダイソーにはない商品も多く揃えているので、欲しい物によっては使い分けている人も少なくありません。

個性的な商品も結構あるので、おすすめです。

キャンドゥ

キャンドゥも先に話した2社よりは創業が遅いものの、店舗数は1,005店舗を抱える100円ショップの有名店です。

2004年11月に東証一部に上場し、年商は680憶円を超える企業となっています。

また、キャンドゥも着々と店舗数が増えており、全国展開しているので皆さんの地域や近くにもあるかと思います。

更にアイディアグッズや定番商品、キャンドゥならではの商品などの新商品も、次々と世に出ています。

お近くにあるなら是非キャンドゥを覗いてみてください。

100均で手に入るお掃除グッズの種類

さて、この記事では「お掃除グッズ」に特化して、どんなグッズがあるのかご紹介していきたいと思います。

一言で掃除と言っても、家中の掃除となれば多種多様でとても重労働です。

また、掃除用具や洗剤もその場所で使い分けているので、掃除グッズも色々と必要になります。

100均ではブラシ、雑巾、洗剤、たわし、スポンジ、ほうき、除菌シートなど、他にも様々なグッズが手に入り、コスパにも優れています。

ホームセンターに行けば、掃除グッズも丈夫で本格的なものもありますが、価格的には100円というわけにはいきません。

そこで100均で購入できる掃除グッズのおすすめ10選をご紹介します。

100均で使える用途別おすすめお掃除グッズ

100均の中でも掃除グッズは幅広いコーナーの一つです。

陳列棚も用途や場所別になっている事も多く、使えるアイテムがたくさんあるのでとても便利です。

それではおすすめの商品をご紹介します。

メラミンスポンジ

自分で掃除をする人なら一度は使用した事があるのではないでしょうか。

水をつけて汚れをこするだけで、キレイになってしまうという魔法のようなスポンジです。

メラミン樹脂というとても固い素材でできているので、タワシなどで傷がついてしまうような場所には使用しない方が良いです。

汚れがひどい場所には後で出てきますが、「重曹」や「クエン酸」などと一緒に使用するとキレイになります。

使用する場所としては、キッチンの蛇口(メッキ素材)や電子レンジ、ガスコンロやタイル、冷蔵庫や窓ガラスなど、研磨しても大丈夫な場所に最適です。

玄関の「たたき」なども汚れがつきやすいので、最初にほうきで土埃などを除去してから使用すると効果的です。

ダイヤモンドウロコとり

こちらも有名な掃除グッズの一つ「ダイヤモンドウロコ取り」です。

人工ダイヤモンドが使用されており、これもまた水をつけてこするだけで頑固な鏡の水垢を落としてしまう、という優れものです。

浴室や洗面台の鏡についている水垢は、とても頑固で簡単にはとれません。

この人工ダイヤモンドはとても固いので、鏡の表面にこびりついた水垢を研磨してこすりとります。

ただ、鏡の表面を傷つけないためにも、鏡が乾いた状態で使用するのはやめましょう。

また、こする時の力加減もザラザラした水垢が、こすってツルツルするくらいの加減がいいです。

持ち手部分はスポンジ素材なので、手を傷つける事はありません。

PUSH WASH

こちらは、液体洗剤を入れる容器にブラシがついている優れものです。

食器やキッチン周り、タイル地の場所などの掃除にとても便利なアイテムです。

液体洗剤を入れる容器のふたを外し、洗剤を入れて閉め、「PUSH」というボタンを押すとブラシがついている容器の底部分が開き、洗剤が出てくるようになっています。

洗いながら洗剤を出す事ができるので、わざわざスポンジに新たに洗剤を足す必要がなく便利で、大人気の商品です。

特に焦げがついたフライパンや、キッチンの流し台、浴室や玄関のタイル地などにはこれ一つで用が足りるので、とても重宝します。

ありそうでなかった商品ですが、100均でコスパも良くカラーバリエーションもあり可愛いので、キッチンに置いておいても掃除グッズという感じがあまりしないので、おすすめです。

電子レンジ洗浄剤

どこのご家庭にも必ずといっていいほどある電子レンジですが、毎日掃除をしている人はどれくらいいるのでしょうか。

面倒な拭き掃除がメインとなる電子レンジですが、そこで便利なのが100均で手にはいる「電子レンジ洗浄剤」です。

こちらは、スポンジと洗浄液がセットになっているもので、電子レンジの中に洗浄液を含ませたスポンジを1分温めるだけ、というものです。

1分温めたら中のスポンジで電子レンジの中の汚れを拭き取るだけです。

汚れがひどい場所は少し力を入れなければいけませんが、そうでなければ簡単にキレイになります。

さすがに何年も放置してこびりついた汚れには、あまり効果が出ないかも知れませんので、その場合は洗浄液を一度に使用せず、一度軽く汚れを拭き取ってからもう一度洗浄液をスポンジに含ませ、1分温めてみましょう。

スポンジは洗えばまた使用できるので、電子レンジ専用にしても良いです。

万能クリーナーシート

100均にはトイレやキッチンなど、用途に分かれたクリーナーシートがたくさんありますが、こちらは場所を選ばないので、とても重宝し名前の通り万能です。

100均だと枚数もあまり入っていないシートが多いのですが、こちらは50枚も入っているのが魅力です。

基本的にクリーナーシートは置き場所も困らないので、どこにでも置いておけるのとすぐに拭きたい時にサッと取り出せるのが便利です。

香りもオレンジの爽やかな柑橘系で、拭いた所がよりおスッキリとキレイになった気がします。

100円でこのクオリティはお得感満載でおすすめの商品です。

重曹×クエン酸×セスキ炭酸ソーダ

重曹、クエン酸、セスキ炭酸ソーダ、もうこれらの名前は誰でも一度は聞いた事があるのではないでしょうか。

万能な掃除グッズとしてあまりにも有名です。

重曹はアルカリ性なので油汚れに強く、クエン酸は水垢やカルキなどを浮かせてとるのに優れていて、セスキ炭酸ソーダは水に溶けやすいので洗濯に使用したりするのがおすすめです。

それぞれ用途に合わせて使い分けられ、また、合わせて使用すると強力な汚れ落としにもなるので、とても万能な掃除グッズです。

家中の様々な場所の掃除に使用できるので、既に使用しているという人も少なくありません。

どれも100均で手に入り、家中の掃除ができるのでおすすめです。

ハンディモップ

家の中は人がいてもいなくても、なぜかほこりが溜まります。

そんな時、サッとほこりを拭き取れる「ハンディモップ」がおすすめです。

マイクロファイバーなどのハンディモップとは違い、汚れたら使い捨てできるので洗う手間がはぶけ便利です。

また、取り替え用モップは3つ入りで100円なので、ホームセンターなどで買うよりずっとコスパ的にも良いです。

家の中だけでなく、車の中や靴についたほこりなども取れ、一つ持っておくととても重宝します。

ペットボトル用ブラシ

家の中でも浴室や洗面所の目地、窓のレールなど細く狭い場所を掃除する時は苦労します。

そういう細かい場所にはブラシが最適ですが、そんな時に便利なのが「ペットボトル用ブラシ」です。

市販のお茶やジュースなどのペットボトルのふた部分に取り付けられるブラシで、空になったペットボトルに水や先ほど紹介した重曹やクエン酸、セスキ炭酸ソーダや洗剤などを薄めて入れれば、PUSH WASHのような役割となり、便利な掃除グッズになります。

また、ペットボトルの中の洗剤や水を開閉する事もできるので、こすって流すという事も可能です。

取り付けはキャップを回す要領でできるので、簡単です。

場所や洗剤別に分けていくつか持っていると、重宝するアイテムなのでおすすめです。

ウィンドウクリーナー

浴室の天井や壁の水滴をつけたままにしていると、カビが発生したりして後から掃除をするのが大変です。

場所的にも高くて届かなかったり、足や腰が悪い人にとっては壁の水滴を拭くのは重労働です。

換気扇だけではすぐに乾かないので、しばらくつけていると電気代もかかってしまいます。

そんな時に便利なのが、「ウィンドウクリーナー」です。

車のワイパーを想像してもらうと分かりやすいのですが、浴室の掃除をした後や入浴後の水滴をゴム製のワイパー部分で切ると、キレイになります。

また、ワイパー部分の反対側にスポンジがついている物もあり、洗剤で浴室を洗う事もできて一石二鳥です。

長さも結構あるので背の小さい人にもおすすめです。

浴室だけではなく、手の届かない窓の上などもスポンジ部分で洗い、ワイパー部分で水を切ればタオルで拭いた時の模様などがつかなく、キレイになるのでとても便利です。

GRINDING PRO汚れ落とし

キッチンやフライパンの焦げやサビ、洗面台の汚れ落としなど、到底普通のスポンジでは落とせない頑固な汚れを簡単に落としてくれるのが、この「GRINDING PRO汚れ落とし」です。

ヤスリのように研磨剤になっているので、女性で力のない人でも簡単に汚れが落とせます。

大きさが結構ありますが、薄いので使いやすいようにハサミで好きな大きさにカットできるのも魅力です。

長い間使い古した鍋やフライパン、水周りについたサビ、タイル目地の汚れ、洗面台にこびりついた黒ずみなど、多種にわたって利用できるのがとても重宝します。

また、研磨材として塗装面の下地処理にも使えるので、色んな役割があり本当におすすめの商品です。

素材もやわらかい不織布なので、曲面も問題なく掃除できます。

洗剤はつけず水だけで焦げやサビも力を入れずに落ちてしまうので、これが100均で手に入るのはかなりお得です!

こちらは是非ご家庭に一つ置いておくべき掃除グッズではないでしょうか。

掃除をするなら便利さとコスパが最高の100均がおすすめ

これまで100均で手に入るおすすめの掃除グッズを10個ご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

既に各ご家庭で活躍している物も多くあったかも知れませんが、まだ使った事がない、知らなかった!という方は是非参考にしてもらえたら嬉しいです。

100均にはまだまだこの他にもたくさんの掃除グッズがあるので、欲しい物がないか見に行ってみるのも楽しいです。

最近の100円ショップは商品のクオリティも高くなっていて、ないと思っていたアイテムまである事も多いのでつい長居しがちです。

コスパが良いからといって、買いすぎには注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)