大容量でコスパ最高!コストコでおすすめの洗剤10選!人気の秘密は?

大容量でコスパ最高!コストコでおすすめの洗剤10選!人気の秘密は?

皆さんは家でどんな洗剤を使っていますか?

私たちの生活には欠かせない洗濯は、家族構成や生活スタイルによって、回数や量も違います。

一人暮らしだと洗濯の頻度は数日に一度程度なので、あまり洗剤の量も使わず購入の頻度も少ないでしょう。

ですが、家族が多かったり、毎日服が汚れる仕事では頻繁に洗濯をする必要があるので、洗剤も安い時に大量に購入するなどしなくてはいけません。

そこで、皆さんご存知の「コストコ」で、おすすめの洗剤をご紹介していきます。

洗濯洗剤を中心に、住宅用の洗剤も厳選し、その人気の秘密も一緒にご紹介していくので是非読み進めていってください。

アメリカ生まれのコストコ

コストコは、アメリカ生まれの大型会員制の倉庫店です。

1976年に、カリフォルニア州サンディエゴにある飛行場の格納庫を改造して作られたのがはじまりです。

会員制で世界中に、アメリカ、プエルトリコ、カナダ、イギリス、日本、台湾、韓国、オーストラリア、メキシコ、スペイン、アイスランド、フランスと全766倉庫店数を誇っています。

会員数は、全てを合わせると1憶4380万人にもなります。

年間の売り上げは、約13兆8800憶円ともなる大企業です。

会員証は「ビジネスメンバー(法人会員)」と「ゴールドスターメンバー(個人会員)」に分かれており、年会費はそれぞれ、ビジネスメンバーが3,850円、ゴールドスターメンバーが4,400円です。

食品、デリカ、飲料、アルコール、日用雑貨、家電、スポーツ・アウトドア、カー用品など、その他にも多数の商品があり、更にフードコートや調剤薬局、ガソリンスタンドなどもあります。

全ての商品がアメリカサイズ!

コストコの商品は、とにかく全てが大きいです。

食品もアメリカサイズで、一人暮らしはおろか、家族がいるご家庭でも他の家族とシェアしなければ処理できないほどの量と大きさがあります。

ただ大きいだけではなく、コストコのお得なところはその安さです。

日本では到底買えないであろう金額で、大量の商品が手に入るのが魅力です。

テレビでも何度も放送されていますが、友達同士でコストコへ買い物に行き、大きな種類の違うお肉をお互いに買い、半分ずつシェアするという事もできるので、面白いです。

また、日本には元々ない商品も多いので、店に行くだけでも楽しめるのがコストコです。

人気のおすすめ洗剤10選

数ある洗剤も、コストコでは大容量です。

普段スーパーやドラッグストアなどで購入する洗剤は、せいぜい数百グラムから1キロ程度ですが、コストコの洗剤は数キロ単位なので、大家族のいるご家庭には嬉しいです。

そんな大容量の洗剤ですが、人気のあるおすすめの商品を集めてみたので、ご紹介します。

オキシクリーン4.98kg

コストコでおすすめの洗濯洗剤で好評なのが、「オキシクリーン」です。

その中でも数種類あるのですが、まずはこのマルチパーパスクリーナー4.98kgをご紹介します。

大容量4.98kgも入っていて、1人暮らしならこれ一つ買えばしばらくは洗剤を買わなくてもいいです。

成分は次の通りです。

  • 過炭酸ナトリウム(酸素系)
  • 炭酸ナトリウム(洗浄補助剤)
  • 界面活性剤(ポリオキシエリレンアルキルエーテル)

この商品は評判も良く、油汚れに強いので洗濯洗剤ではありますが、キッチンの換気扇を浸している人もいます。

また、ペットが粗相をした時のニオイも、一晩浸しておくだけでニオイもシミもキレイになくなっているとの事で、大変人気の商品です。

部活のユニフォームや体操着の汗ジミ、皮脂の汚れも簡単に落ちるので、ママさんにはとても好評です。

油汚れに強いのは、洗濯だけに留まらず他の場所にも使えるので、重宝する商品ではないでしょうか。

ウルトラクリーン5.73L

こちらも人気の液体洗濯洗剤カークランドの、「ウルトラクリーン5.73L」です。

大容量126回分で、かなり重宝します。

合成洗剤の洗浄力で、毛玉や毛羽立ちを抑えて汚れを落とします。

綿、麻、合成繊維用で、中性です。

主婦の方に香りが良いと大変人気です。

容量も、5.73Lと家族の多いご家庭や、スポーツを毎日する人など、洗濯の頻度が高い方にはとてもおすすめです。

液体洗剤で、水に溶けやすく衣服の汚れにも浸透しやすいので、汚れが落ちやすいのも特徴です。

コストコに行ったら赤いボトルのウルトラクリーンを見つけてみてください。

ウルトラダウニー ボタニカルミスト ンフュージョン4.43L

こちらは、ウルトラダウニーの衣類用柔軟剤です。

容量は4.43Lと大容量で約174回分です。

花の香りに新鮮なリンゴと洋梨、濃厚なバニラの香りをブレンドしており、香りのマイクロカプセル効果で、衣類がこすれるたびに香りが続く大人気の柔軟剤です。

また、衣類についた良い香りがずっと長く続くので、大好評です。

評判も良く、リピーターの多いおすすめ商品ですので、まだ使った事がないという方には是非使ってみてほしいです。

カークランド粉末洗濯洗剤12.7kg

こちらは、カークランドの「粉末洗濯洗剤 12.7kg」です。

何と言っても驚くのは、その大容量です。

5kgでも大きいのにその倍以上です。

メモリ3で使用した場合、約200回分にも相当します。

単純に毎日1回洗濯をしても、半年以上もつ事になり、2日に1回なら1年もちます!

粉末洗剤なので、冬の寒い時期はお湯に溶いてから使うと、洗剤が固まって衣服に付く事もありません。

ただ、重く頻繁に動かす事ができないので、置き場所を固定しておくと良いでしょう。

ウルトラダウニー3.83L

こちらは、ダウニーの柔軟剤です。

洗濯物がとても柔らかくなり、良い香りに仕上げてくれます。

ダウニーの柔軟剤の中でも定番で、人気No.1です。

成分は次の通りです。

  • 陽イオン界面活性剤
  • 安定剤
  • 香料

液性は弱酸性です。

香りは、「エイプリルフレッシュ」という香りで、「春の太陽のようなフレッシュな香り」という意味です。

ダウニーはその香りに人気がある商品ですが、P&Gの洗濯剤タイドと一緒に使う事でより一層効果が期待できます。

2-6.カークランドファブリックソフナー ラベンダーエスケープ5.53L

こちらはカークランドの衣類用柔軟剤で、優しいらベンダーの香りが人気です。

大容量5.53Lで重宝します。

あくまで目安ですが、たっぷり220回分(キャップのメモリ2の分量)の使用回数となっており、洗濯の回数が多いご家庭ではこの容量があれば、面倒な買い足し作業もありません。

また、香りがとても良く、ラベンダー好きの人には定番でリピーターの多い商品になっています。

価格も安く、大容量なのにコスパは最高でおすすめです。

アームアンドハンマー プラスオキシクリーンマックス7.39L

こちらは超大容量の液体洗剤、「アームアンドハンマー液体洗剤プラスオキシクリーンマックス7.39L」です。

7.39Lは正直すごいです。

あまり洗濯物が出ない仕事や、1人暮らしの方なら半年は洗剤を買わなくてもいいかも知れません。

成分は次の通りです。

  • 界面活性剤(12.1% ラウリル硫酸ナトリウム、 ポリオキシエチレン脂肪アルコールエーテル、直鎖型アルキルベンゼンスルホン酸塩)
  • 工程剤
  • 安定化剤
  • 酵素
  • パーム刻油脂肪酸
  • 蛍光増白剤
  • 保存料

液性は弱アルカリ性です。

正味量は7.39Lで、メモリ2の分量を使用した場合はなんと、160回分の量です。

こちらの商品は、アメリカ製らしいと言いますか少しニオイが強いようですが、汚れ落ちは良いようです。

超大容量でこの価格は日本では絶対に買えないので、おすすめの洗剤です。

カークランドエコフレンドリー液体洗濯洗剤5.73L

こちらもカークランドの液体洗濯洗剤で、容量は5.73Lと大きいです。

どうしても海外製品は、ニオイが強いものが多いのですが、こちらはアメリカ製にもかかわらずあまり強い香りがなく人気です。

汚れ落ちも良く、すすぎ1回でも大丈夫と大変好評です。

ワイシャツの襟や袖口の汚れも、少し塗ってこするだけで真っ白になり、浸け置きしなくてもいいので時短にもなります。

しかも大容量でこまめに買い足す必要もないので、重い荷物を買い物のたびに持つ事もありません。

成分は次の通りです。

  • 生分解性成分:自然由来洗浄成分使用
  • 界面活性剤(19.6%、ポリオキシエリレンアルキルエーテル、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム)
  • pH調整剤
  • 香料
  • 酵素
  • 保存料

国産の柔軟剤にも相性が良く、リピーターの多い商品です。

住宅用クリーナーパインソル5.17L

こちらは住宅用クリーナーで、容量は5.17Lと毎日掃除をしても十分な量です。

用途としては、

  • キッチン(床・壁・レンジフード・キャビネット)
  • 電器/ガス器具(コンロ・冷蔵庫・電子レンジ等)
  • 浴室/トイレ()浴槽・シャワー・床・便器)
  • 頑固な汚れ(ゴミ箱・ペットエリア・オムツ用ゴミ箱)

など、家中どこでも使用でき便利です。

成分は次の通りです。

  • 界面活性剤(ポリオキシエリレンアルキルエーテル、アルカンスルホン酸)
  • 溶剤(水、イソプロピルアルコール)
  • 洗浄剤(パインオイル)
  • 酸性化剤
  • 可溶化剤
  • 増粘剤
  • 着色料液剤 弱アルカリ性

使用量としては、水1L:本品約16mlとなります。

実際にこちらの商品を使用されている方は、ペットのケージの掃除にとても重宝するという声が多く、香りも好評です。

気になるペット臭も取れ、汚れもキレイになると大変人気の商品です。

場所別に洗剤を変えなくてもよく、コスパにも優れているのでおすすめです。

スプレインウォッシュ シミ抜きスプレー650ml

こちらはカークランドの液体洗濯洗剤です。

シミ抜きに最適で、汚れやすい襟や袖口の汚れ落ちも効果抜群です。

容量は650mlとそこまで大きくはありませんが、「シミ抜き」に特化した洗剤とすれば大容量といえます。

価格も安くコスパも良いです。

成分は次の通りです。

  • 界面活性剤
  • 安定剤
  • 酵素
  • 防腐剤
  • 芳香剤
  • 水(無リン)

液性は弱アルカリ性です。

シミ抜きの洗剤は、汚れ部分に直接塗りこむタイプが多いのですが、こちらはスプレータイプになっているので、液体が手につく心配もありません。

衣類だけではなく、靴の内側やスリッパの皮脂汚れなども5分(最高5分まで)つけ置きし、後は普通に洗濯洗剤でキレイにおちます。

最初に紹介した「オキシクリーン」と併用する事で、最強になる、という声も多数聞こえているので、是非こちらも試してみてください。

コストコならではの大容量ラインナップ

コストコの商品は基本的に種類問わず、その大きさや大容量に驚きます。

とても大きな倉庫に、まるで業者しか買わないような大容量の商品が陳列されています。

店内はアメリカンスタイルで、日本のようにこと細かく商品が小分けされていないのが特徴です。

日本では、一つの種類でもその中で更に種類が分かれ、陳列棚自体が分けられているのが普通です。

更にそれぞれの棚に、種類の説明や価格などが値札に一緒に記載されているので、とても分かりやすく日本人的です。

コストコでは、小分けにされていなく、商品そのものがとても大きいのでショッピングカートも大きく、何でも積めるようになっています。

したがって、買い物をするとなると必然的に荷物が大きくなるため、車で出向く事をおすすめします。

洗剤のように毎日、または頻繁に使用するアイテムは大容量の物を一つ買っておけば、頻繁に買い足しをする必要はありません。

お近くにコストコがある場合は、是非行ってみてください。

車がない場合は誰か車を持っている知り合いにお願いするか、通販でも同じ商品を購入できるので家にいながらコストコの商品を注文する事ができますので、そちらもチェックしてみてください。

生活に欠かせない洗剤はコストコがおすすめ

洗濯洗剤に柔軟剤、家の掃除用洗剤など生活をしていると、色んな洗剤が必要になります。

特に洗濯洗剤は、頻繁に使う洗剤の中の一つです。

洗濯洗剤の中に柔軟剤が含まれている物もありますが、自分の好きな香りもあり分けて使用している人も少なくありません。

コストコの商品は、洗剤に限らず全ての商品がそのクオリティでは信じられないような価格で販売されています。

また、日本では業者しか手に入らないような商品や、日本では見た事がないような商品も、簡単に手に入るのでとても人気があります。

友達や家族と食品をシェアして、バーベキューなどもおすすめです。

今や北は北海道、南は九州まで幅広く展開しているコストコです。

まだコストコに行った事がない人は、会員の友達は無料で入る事ができるので、まずは一会員の友達と一緒にお試しで入ってみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)