狭い玄関を有効活用するアイデア収納術!簡単DIYでおしゃれに見せる

狭い玄関を有効活用するアイデア収納術!簡単DIYでおしゃれに見せる

皆さんは玄関の収納はどうされていますか?

一軒家や元々広い玄関をお持ちの家では、収納に困る事もないかも知れませんが、賃貸アパートやマンションなどでは、比較的玄関は狭い傾向にあります。

元々シューズボックスや収納が備え付けられていればいいのですが、何もない玄関も多数あり靴や傘、他の小物などの置き場所に困っている人も多いです。

そんな狭い玄関で悩んでいるという人の参考になればと、ほんの少しの工夫でできる収納術をご紹介します。

狭い玄関をスッキリ見せる収納術のポイント

狭い玄関をスッキリ見せる収納術のポイント

狭い玄関で一番困るのはやはり「靴の収納」です。

1人暮らしでもオールシーズン分の靴やブーツ、サンダルとなると結構な数になるのに加え、家族の分ともなると相当な数になり玄関が靴だけでゴチャゴチャとした印象になってしまいます。

家の顔である玄関ですから、誰が来てもいいようにキレイにしておきたいものです。

そこで、狭い玄関でもスッキリと見せる収納術のポイントを3つご紹介します。

できるだけ床に物を置かない

玄関だけに言える事ではないですが、床に物を置くとたちまちスペースがなくなってしまいます。

出入りをする場所ですから、脚の踏み場を確保するためにはできるだけ床に物を置かない事です。

必要以上の物は置かない

ただでさえ狭い玄関ですから、持っている靴を全て玄関に置いてしまうと更に窮屈になって、玄関の出入りを邪魔し兼ねません。

季節ごとに分けて、使用しない靴は購入した時の箱や収納袋に入れて、別の収納場所で保管しましょう。

壁を有効活用しよう

実は壁はとても収納に向いている場所です。

本来床に置いてある物を上に持っていく事で、足元が空きスペースの確保ができるのでスッキリします。

壁面収納と聞くと難しく感じるかも知れませんが、実は意外と簡単にできます。

今ではDIYに必要な材料がどこでも手に入るので、是非試してみましょう。

狭い玄関は見せる収納術で家の顔をおしゃれに

狭い玄関は見せる収納術で家の顔をおしゃれに

広い玄関なら必要な物以外にも、植物やおしゃれな装飾など色々とアレンジできておしゃれにできますが、一方狭い玄関だとそうはいきません。

せめて狭い玄関を「見せる収納術」で、スッキリと見せたいものです。

そこで、見せる収納に一役も二役も買ってくれる便利なアイテムをご紹介します。

玄関に使えるDIYアイテム「ディアウォール」

ディアウォールという物を知っていますか?

2×4(ツーバイフォー)という木材の上下にはめ込むだけで、家中どこにでも簡単に即席の柱が作れるという便利な代物です。

四角い形で、中がバネになってツーバイフォーをしっかりとはめ込み、外側は天井や床に傷をつけないように柔らかいゴムのような素材でできているので、賃貸のDIYに最適です。

ちなみにツーバイフォー材とは断面サイズが、約38mm×89mmの木材で、ホームセンターに間違いなくあります。

壁面収納や棚を作るのに、壁や天井に穴を開けたりビスを使用しないで作れるのでとても重宝します。

木材でできた突っ張り棒の要領で設置できるので、誰でも簡単にできるのが良いです。

金額もツーバイフォー材1本用(上下2個)で約1000円程度なのでコスパにも優れています。

玄関に使えるDIYアイテム「有孔ボード」

有孔ボードは知っている人も多いかと思います。

ただ「見た事はあるけど名前まで知らない」という人も多いのではないでしょうか。

有孔ボードとは、多数の等間隔に穴があいた合板、ベニヤ板の事です。

色やサイズも豊富で、部屋の壁や自分好みの色でレイアウトできるので、こちらもとても重宝するアイテムです。

そして有孔ボードの便利なところは、専用のフックを掛け様々な小物を引っかけたり、フックの種類を組み合わせて物を置いたりと、とても利便性の高いアイテムです。

また吸音効果もあり、音の反響(跳ね返り)を抑える効果もあるので、体育館や会議室などの壁に備え付けられている事が多いのも特徴です。

サイズも自由にカットできるので、狭い玄関の収納術には最適ではないでしょうか。

玄関に使えるDIYアイテム「ワイヤーネット」

DIYをする人には言わずと知れた「ワイヤーネット」ですが、こちらも玄関には使えます。

100均で購入でき、コスパに優れています。

サイズや色も豊富にあり、こちらも専用のフックやカゴを組み合わせて設置すれば、簡単に壁面収納ができてしまいます。

薄く場所を取らないのと、意外にもワイヤーネットは手で曲げられるので、Uの字型やL字型など自由な形にできるのも使い勝手の良い商品です。

あらゆる場所で使用でき、アイデア次第でどのような用途にも使えるので、大変重宝し人気があります。

こちらも狭い玄関では、おしゃれな収納術を演出してくれるアイテムではないでしょうか。

玄関に使えるDIYアイテム「すのこ」

こちらも今では言わずと知れたアイテム「すのこ」です。

100均やホームセンターで気軽に手に入り、低コストでDIYができるので、とても人気です。

既にSNSなどでも沢山のDIY術が見られますが、すのこの特徴をうまく使った収納術が多く見られます。

丁度いい隙間と、木材の暖か味、すのこの脚の部分がとても良い仕事をしてくれるので、他のアイテムと組み合わせて様々な収納をDIYしている人も少なくありません。

玄関だけではなく家中どこにでも使えるので、重宝します。

すのこを自分好みの色に塗り替えて、部屋や玄関の雰囲気に合わせる事も可能で、新しい物をアンティーク調に見せたりと、DIYとは思えないアイデアも沢山あります。

狭い玄関にも有効活用できる「すのこ」を是非利用してみましょう。

玄関に使えるDIYアイテム「突っ張り棒」

突っ張り棒もよくDIYに活用されるアイテムです。

縦横両方に利用できるのと、長さの種類も豊富にあるため、とても人気のある商品でもあります。

使い方も簡単で、突っ張り棒の端を使用したい壁や天井に付け、中間辺りから回し間をきつくなるまで渡すだけです。

長さや色も豊富で、耐荷重により太さも違います。

縦も横も使用方法は同じですが、今は縦用の突っ張り棒専用ロングフックや、シューズラックなどもあり、突っ張り棒1本で靴も置けるようになります。

また、専用のシェルフやミニテーブルなどもあり、プラスチックの突っ張り棒のイメージがガラッと変わります。

色にもこだわり、白や木目調の突っ張り棒よりも、黒の突っ張り棒は特にカッコよく見えるので「見せる収納術」におススメです。

狭い玄関に置く物を種類別にするアイデア収納術

狭い玄関に置く物を種類別にするアイデア収納術

狭い玄関のイメージといえば、せいぜい靴を数足置けば足の踏み場がなくなるような感じではないでしょうか。

そこに、傘やスリッパ、車の鍵や帽子などの小物まで置くとなるともう・・・出入りが不自由過ぎます。

そんな狭い場所での上手い収納とは、どのようにすればいいのでしょうか。

玄関に置いてある種類別に、先ほどごお話したアイテムの使用方法なども含めた収納術をご紹介します。

狭い玄関の収納術「靴」

靴は2足ありますので、必然的に2足分のスペースまたは広さが必要です。

先ほどご紹介したアイテムは全て利用できますが、その中でも見せる収納でおしゃれに見える収納術をご紹介します。

天井と床を繋ぐ突っ張り棒を2本用意し、そこにワイヤーネット、もしくは有孔ボードを設置します。

これらは専用の引っ掛けるだけのフックが種類豊富に存在しているので、靴用のフックを飾りたい分用意します。

後は靴をフックに片方ずつ横向きに乗せれば完成です。

ワイヤーネットも有孔ボードも、他に様々な籠フックなどがありますので、小物も同時に収納できてとても使い勝手が良いです。

ワイヤーネットを使用するなら、使用していない部分に造花などを飾っても玄関が華やかになって、来客も良い印象を受けるのではないでしょうか。

狭い玄関の収納術「ブーツ」

秋冬になると女性はブーツを履く機会が多くなります。

ブーティーのように短い靴は比較的収納しやすいですが、ロングブーツとなるとなかなか難しいものがあります。

縦に長いため、収納に高さを必要とするためスペースを確保しなければいけません。

しかし狭い玄関でそれができるのでしょうか。

実際に使用されているブーツのナイスアイデアをご紹介します。

突っ張り棒を横にし玄関の壁と壁を下の方で繋ぎます。

そこにスカート用のハンガーや洗濯バサミでブーツを吊るして収納します。

ブーツは一度折ってしまうともう形が元に戻らないので、できるだけ縦に収納したいのですが、この方法だと折らずにキレイに収納できます。

もし突っ張り棒を渡すスペースがない場合は、先ほどの靴用のネットを利用しましょう。

狭い玄関の収納術「スリッパ」

スリッパは靴より薄く柔らかいので、比較的収納しやすいのではないでしょうか。

これからご紹介する収納術は、材料が100均で全て揃うので、コスパは最高です。

必要な物は、「タオルハンガー」もしくは「アイアンバー」だけです。

これらのアイテムを、収納したい場所に設置するだけで、スリムなスリッパ収納の完成です。

何本か上下に設置すれば数足収納できるので、可愛いスリッパを並べて見せる収納にしましょう。

狭い玄関には最適な収納術です。

また先ほど使用した、すのこの裏側にタオルハンガーやアイアンバーを付けて、スリッパを収納してから裏返しにすると今度は「隠す収納」になります。

その際、すのこの表側を好きな色に塗り替えて、絵を描いたり100均で買える造花を飾るなどすると、立派なウェルカムボードにもなり、狭い玄関を彩る事ができます。

狭い玄関の収納術「傘」

傘は細長い形なので、狭い玄関に置く事は簡単です。

しかもその収納方法はとてもシンプルです。

用意する物は100均で買える「突っ張り棒」や「アイアンバー」など、ポール状の物か引っ掛けられる物があれば良いのです。

最初にご紹介した有孔ボードやワイヤーネットなども、フックがあるので傘の柄を引っかけて使用できます。

更に先ほどご紹介した、すのこの裏にアイアンバーを付けてスリッパを収納し、表側の色を塗り替えて絵を描いたり、可愛い造花や植物を飾れば、立派なウェルカムボードにもなり来客をもてなせます。

そして玄関のドアにくっつけるだけの、マグネット式タイプの傘立てもあり、100均や無印良品などで手に入れられる便利な物もあります。

まさに狭い玄関にぴったりの商品です。

マンションやアパートなどのドアは鉄が多いので、マグネット式は邪魔にならずに収納できる便利アイテムといえます。

狭い玄関の収納術「小物」

玄関には靴や傘だけではなく、意外に小物も多くあります。

例えば、家や車の鍵、靴ベラ、腕時計、帽子、コートなど外出する際に必要であろう小物類や、アウターなどが挙げられます。

これらの小物類の収納も、今までご紹介したアイデアで解決する事ができます。

有孔ボードやワイヤーネットはフックが使えるので、全ての物を掛けて収納する事ができます。

ディアウォールも同じ原理で掛ける事もでき、木材の間に板を渡せば置く事もできるので、棚としても利用でき色んな物が置けます

突っ張り棒は縦横どちらでも、専用のフックや付属できるテーブルなどを設置すれば、小物収納ができます。

すのこに関しても、隙間が空いているのでそこにフックを引っかけたり、ワイヤーネットと組み合わせてネットボックスをDIYすれば、薄型の収納が完成します。

コートは衣類なので重さがある物もありますが、その他の小物類ならそれほど場所を取らずに収納できるので、ご紹介したようなDIYで誰でも簡単に狭い玄関を有効活用する事ができます。

是非試してみてください。

狭い玄関でもアイデア次第でできるDIY収納術

狭い玄関を有効活用していかに物をスッキリと収納できるか、ご紹介してきました。

今ではDIYという言葉が当たり前になっており、専用の素材や材料なども種類豊富にあるので、不器用な人でも簡単に色んな物が作れる時代になっています。

特に主婦層のアイデアは光るものがあり、DIY専用の本も沢山出版されています。

昔は収納と言えば「見えなくする」のが当たり前でしたが、今は何気ない物もおしゃれにするのが上手な「見せる収納術」です。

そして今はDIY素材の色や柄を変えるのも自由自在にできます。

100均やホームセンターで好きな色のスプレーで色付けでき、マスキングテープなどで可愛いく柄を変えれば、まるで売り物のようにする事もできます。

このようにたとえ狭い玄関でも、アイデア次第である程度の物なら収納する事ができるので、収納に困っている人は是非チャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)