宅配クリーニング8社を徹底比較!目的別おすすめは?お得な方法も

宅配クリーニング8社を徹底比較!目的別おすすめは?お得な方法も

宅配クリーニングサービスには、仕上がりの質や特性など基本情報以外にも比較するべき項目がいくつもあります。

そういった中で用途に合ったサービスを選び抜くことは容易ではありません。

中でも多い悩みが以下のような内容でしょう。

  • 後悔しないための選ぶときに見るべきポイントは何か
  • どうすれば安く抑えられるのか
  • トラブルが多いと聞くが何に注意して選べばいいのか
  • 結局どこがおすすめなのか

ここではそういった悩みを丁寧に解説していきながら、用途に合う宅配クリーニングサービスが見つかるようお手伝いしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

宅配クリーニング比較!見るべき4つのポイント

宅配クリーニング比較!見るべき4つのポイント

いくつもある宅配クリーニングサービスの中から、ただ闇雲に選んでしてしまえば「こんなはずではなかった」という不測の事態になりかねません。

ここではそうならないためにも、宅配クリーニングを選ぶ際は、最低限どこをみて比較していくのかについて、その4つポイントをお伝えしていきます。

①予算に合っているか

宅配クリーニングサービスの値段には、求める質によって大きく差がでます。

またオプションも複数存在するケースが大半で、どこまでが無料の範囲で、どこからが有料になるのかもチェックする必要があります。

その総額が予算内に収まるのかも含め、確認するようにしましょう。

②最短何日で仕上がるか

宅配クリーニングの特性上、配送時間はどうしてもかかってきます。

お住いの地域によっては表記されている最短日数の「+3日」ほど、もしくはそれ以上かかる場合もあるでしょう。

自身の地域では、最短お届け日にどの程度の変動があるのかも、しっかりと確認する必要があります。

③仕上がりの程度はどの程度か

宅配クリーニングに出す衣類によっては、丁寧に扱ってほしい服ももちろんあるでしょう。

しかし安さを重視しすぎれば、質が求めているものに届かない場合もあります。

また宅配クリーニングサービスによってクリーニング内容は様々で、用途に合わせた宅配クリーニングサービスを選ぶ必要があります。

たとえば高級ブランド服や長年大切にしている服などは、クリーニングしたうえでシルエットの復元までを仕上げとして行う宅配クリーニングサービスを選択する必要があるでしょう。

それぞれのサービスの特徴やプランにも注目することで、仕上がりへの安心感も変わるといえます。

④丁寧なサポートや補償はあるか

宅配クリーニングを利用する際に気になる点として、「仕上がりは大丈夫なのか」と不安に感じる方も少なくありません。

確かに近年人気の宅配クリーニングではありますが、それに伴いトラブルも増えている傾向にあります。

気持ちよく利用するためにも、仕上がりに満足できなかった場合に備えて、サポートや補償が充実している宅配クリーニングサービスを選ぶようにしましょう。

具体的なサポートには、再仕上げや返金対応などがあります。

よりお得により便利に!賢い宅配クリーニング比較術とは?

よりお得により便利に!賢い宅配クリーニング比較術とは?

宅配クリーニングをよりお得に利用していくためには、料金プランの種類はもちろん、無料でできるオプションには一体何が用意されているのか、についても注目して比較することが大切です。

ここでは、よりお得に宅配クリーニングを利用するためのコツを紹介しておきますので、比較する際には以下のコツが使えるのかも含めて、判断していくようにしましょう。

詰め放題パック利用でよりお得にすべし

宅配クリーニングの料金プランには詰め放題パックというものがあります。

次で詳しく説明しますが、内容によっては詰め放題パックを使用することにより、かなりの節約も期待できます。

ただし、使い方を間違えてしまうと損をしてしまいますので、以下の説明はしっかりとみておくようにしましょう。

詰め放題パックとは?

詰め放題パックとは、決められた大きさの入れ物に、決められた上限枚数であれば何を入れても料金は一律で利用できるプランのことです。

このプランは何を詰め込むかによって、得するのか損するのかが決まります。

詰め放題パックと単品の併用でお得に

まず宅配クリーニングで詰め放題パックを利用するのであれば、「厚手の衣類など単品で高いもののみを詰め放題パック、残った薄手の衣類は単品で」を鉄則にしましょう。

上限枚数の決められた詰め放題パックは値段設定も激安というわけではありません。

こういった詰め放題パックで薄手の服を入れてしまうのは、非常にもったいないといえます。

しかし単品では高額になってしまう厚手の衣類なら、かなり値段を抑えることが可能です。

また宅配クリーニングサービスの中には、「指定された入れ物に入るのであれば何点でもOK」というものもありますので、どの程度の量をクリーニングに出すのかによって、宅配クリーニングサービスは使い分けるのが賢い選択といえます。

長期保管サービスでキレイに保管すべし

長期保管の一番のメリットは「衣類に適した環境でキレイな状態のまま保管してもらえる」ことにあります。

また他にも自宅で保管しなくていい分、衣替えの際など上手に活用することで、クローゼットなどの保管スペースの節約にもつながります。

無料シミ抜きを有効活用すべし

最近の宅配クリーニングでは無料でシミ抜きをしてくれるところも多いものです。

ただしこの無料サービスは、あくまでも親切でシミ抜きをしてもらえるもので、対象はクリーニングの際に「気づいてもらえたシミのみ」となります。

ではこのサービスを最大限に活かすためには、どうすればよいのでしょうか。

それはクリーニングの集荷前に、シミ抜きをしてほしい箇所の指示書を書いておくことです。こうしておけばシミに気が付いてもらえるので、シミ抜きサービスを上手に活用できます。

納得がいかない!そんなときは無料再仕上げを有効活用すべし

宅配クリーニングで仕上がりに不満をもつことも時にはあるでしょう。

たとえば、

  • 「クリーニングに出す前と汚れ具合が変わらない」
  • 「1日ハンガーにかけたがシワがほとんどとれない」

といったケースです。

そんなときは無料の再仕上げを忘れずに活用するようにしましょう。

人気宅配クリーニング8社の料金など基本データ比較!

人気宅配クリーニング8社の料金など基本データ比較!

宅配クリーニングサービスを比較するうえで、一番気になるのが料金と最短仕上げ日でしょう。

ここでは宅配クリーニングサービスのおすすめ8社に絞って基本情報を比較していきます。

では早速みていきましょう。

社名 会費 料金例(税抜) 送料 最短仕上げ日
リナビス 無料 ■パック制

5点:7,800円

10点:10,800円

20点:18,800円

無料

※北海道、一部離島

別途4,104円(税込)

※沖縄

別途7,992円(税込)

最短5日
せんたく便 無料 ■パック制

5点:4,680円~

10点:6,680円~

無料

※北海道、一部離島、沖縄

別途1,944円(税込)

最短5日
ネクシー ■ビジネス

月額162円

■メンバーズ

月額325円

■単品制(一部料金)

ワイシャツ:250円~

セーター:560円~

コート:1,700円~

ジャケット:810円~

無料

※地域により各条件有

最短5日
ピュアクリーニングプレミアム 無料 ■単品制(一部料金)

ワイシャツ:380円~

セーター:1,000円~

コート:2,000円~

ジャケット:1,500円~

■7,000円以上

返却送料無料

■12,000円以上:

往復送料無料

※一部離島、沖縄別途送料

(詳細は問い合わせ)

最短7日
リネット ■プレミアム会員

月会費:390円

年会費:4,680円

 

■通常会員

無料

■単品制(一部料金)

ワイシャツ:290円~

セーター:590円~

コート:1,900円~

ジャケット:950円~

■プレミアム会員

3,000円以上で送料無料※北海道、沖縄は5,000円以上

■通常会員:

10,000円以上で送料無料

※北海道、沖縄別途送料

 

■プレミアム会員

最短2日

※東京23区

最短1日

 

■通常会員

最短7日

カジタク ■パック制

5点:4,980円

8点:7,200円

無料

※一部離島、沖縄を除く

最短2日
クリラボ 無料 ■パック制

5点:8,000円

10点:12,800円

20点:21,800円

無料

※北海道、一部離島、沖縄を除く

最短5日
白洋舎 無料 ■単品制(一部料金)

ワイシャツ:380円~

セーター:650円~

コート:2,000円~

スーツ上下:2,050円~

1,600円

(集配サービスのみ無料)

問い合わせ必要

宅配クリーニング8社のサービスの特徴を比較!

宅配クリーニング8社のサービスの特徴を比較!

ここまでで、各宅配クリーニングサービスの基本情報について比較してきましたが、それだけで判断してはいけません。

自身に合った宅配クリーニングサービスを見つけるためには、それぞれのサービス特徴も把握しておくべきです。

そこでここでは、基本的なサービスの比較と各社の特徴についてそれぞれ紹介していきます。では早速、順にみていきましょう。

社名 長期保管 シミ抜き 再仕上げ 修繕 保証・補償
リナビス 無料

(最長6ヶ月)

無料 無料 無料

※補償あり

せんたく便 6,280円~

(最長11ヶ月)

無料 無料 無料

※補償あり

ネクシー 無料

(最長7ヶ月)

無料 無料 無料

※補償あり

ピュアクリーニングプレミアム ※メンテナンスコースのみに含む 無料

※全額返金対応あり

※補償あり

リネット 1,400円~

(最長8ヶ月)

無料 無料

※全額返金対応あり

※補償あり

カジタク 9,000円~

(最長9ヶ月)

無料 無料 プレミアムプランのみに含む

※補償あり

※1パック当たり最大30万賠償あり

クリラボ 無料

(最長6ヶ月)

無料 無料

※補償あり

白洋舎 1,900円~

(最長12ヶ月)

無料

(ローヤル/クリスタル/素材別プランのみ)

無料

(ローヤル/クリスタル/素材別プランのみ)

※補償あり

※1パック当たり最大30万賠償あり

リナビス

リナビスは「おせっかい」という形で、細かいサービスを無料で提供しています。

また熟練職人の方も、「田舎のおせっかいなおばちゃん(おっちゃん)」という形でこだわりをもっており、思いやりを大事にしている宅配クリーニングサービスといえます。

リナビスの特徴

  • 毛玉とり、ボタン修理も無料
  • 熟練職人がそれぞれの衣類に適した洗い方やシミ抜きを判断
  • カシミアなど繊細な生地を傷めないよう、2日かけて自然乾燥
  • 1点1点、熟練の職人が手仕上げ

参考:https://rinavis.com/irui/

せんたく便

せんたく便は宅配クリーニングサービスの中でもリーズナブルに利用できます。

また布団パックやコスプレパックなど、メニューが充実しているのも選びやすいポイントとなりそうです。

せんたく便の特徴

  • 毛玉とり、ボタン修理も無料
  • 国家資格を持ったクリーニング師が衣類ケアのサポート
  • ドライクリーニングは有機溶剤で衣類を洗浄
  • 型くずれ配慮のオリジナル梱包

参考:http://www.sentakubin.co.jp/

ネクシー

ネクシーの宅配クリーニングサービスは、80年と長年積み上げられてきたノウハウと、最新機械を組み合わせてクリーニングしていくのが特徴です。

また限度はありますが、ほつれや破れの修繕にも対応しており、最終的には熟練職人の手で仕上げることも魅力的な点といえるでしょう。

ネクシーの特徴

  • 軽微なほつれ、毛玉と、ボタン修理も無料
  • 和服にも対応できる最先端のシミ抜きが無料
  • 最新機器と職人の手で手仕上げ
  • 素材に合わせたオプションが充実

参考:https://nexcy.jp/user_data/about_quality.php

ピュアクリーニングプレミアム

他の宅配クリーニングサービスと比較しても高価ではありますが、その分クリーニングの質では上位にくるといえます。

特にスーツやブランド服などの高級な衣類について専門ということもあり、仕上がりイメージもシワなくシャキッとした状態への復元が可能です。

ピュアクリーニングプレミアムの特徴

  • オゾン・シリコン・メンテナンスコースで用途を選べる
  • 高級衣類の専門クリーニング
  • オゾン洗浄で染みついた臭いの除去
  • 再仕上げも気に入らなければ全額返金

参考:http://pr-cleaning.co/wp/

リネット

単品制で大手宅配クリーニングサービスのリネットは、出張先からでも衣類を出せることが強みで、特にビジネスマンには心強い味方といえるでしょう。

またアパレルブランドからも支持されており、その安心感は大手ならではといえそうです。

リネットの特徴

  • 毛玉とり、毛とり無料
  • 抗菌防臭加工、リファイン加工での仕上げ
  • 早朝6〜24時まで集荷の対応がある(東京23区限定)
  • 衣類を出した翌日の受け取りが可能(東京23区限定)

参考:http://www.lenet.jp/quality/

カジタク

カジタクの宅配クリーニングサービスは、安心のイオングループが運営しています。

大手というだけあり、値段もリーズナブルなうえ最短仕上がりが早いのが特徴です。

また、質にこだわりたいのであれば、プレミアムプランを利用することで、通常の無料シミ抜きでは落ちなかったシミも入念に処理してくれます。

カジタクの特徴

  • くすみ、変色、カビ防止
  • コンビニで24h集荷可能
  • ワイシャツは3枚で1点扱い
  • プレミアムプランなら特殊技術でシミ抜き、毛玉とり可能

参考:https://www.kajitaku.com/dry-cleaning/normal/guide

クリラボ

クリラボの一番の特徴として、個別洗いをしてくれることが大きいでしょう。

他人のものと区別して洗ってほしい方にとって嬉しいサービスとなります。

また仕上がりについては、世界の一流アパレルメーカーが使用するプレス機を導入しているため、しっかりとシルエットが復元できることも魅力的です。

クリラボの特徴

  • 客単位の個別洗いで他人の衣類と一緒にならない
  • アパレルメーカーが使用するプレス機でシルエットの復元
  • 回転しない静止乾燥で生地を傷めない
  • プレミアムコースで1点洗い、自然乾燥も可能

参考:https://www.clelab.co.jp/fs/cleaning/c/reason/

白洋舎

老舗クリーニングの会社である白洋舎では、宅配以外にも対象エリア内であれば、白洋舎スタッフが直接自宅に伺う集配サービスもあります。

また、クリーニングとは別に衣類の修繕にも力を入れており、丁寧に対応してくれます。

白洋舎の特徴

  • 素材やデザインに合わせた洗浄液を選択
  • 上質仕上げのオプションが充実
  • 高級ブランド服も上質に仕上げる
  • 衣類のリペアやリフォームにも対応

参考:http://www.hakuyosha.co.jp/cleaning/takuhai/clothes/01.php

結局どこを選べばいい?目的別おすすめ宅配クリーニング

結局どこを選べばいい?目的別おすすめ宅配クリーニング

さてここまでで宅配クリーニングの選び方や注意点、また比較表もあわせて紹介してきました。

ただ比較点もそれなりにあるので、自身の用途に合ったサービスを選びきることが出来ない方もいるでしょう。

そこでここでは、目的別に各おすすめの宅配クリーニングサービスを紹介していきます。

とにかく料金を抑えたい

料金をなるべく抑えたいのであれば、今回紹介している宅配クリーニングサービスの中でも最安である、パック制の「せんたく便」と単品制の「ネクシー」を組み合わせましょう。

具体的には、以下のような内容です。

  • 単品制では高い厚手の衣類は、「せんたく便」のパック制
  • 残った薄手の衣類を「ネクシー」の単品制

■せんたく便

参考:http://www.sentakubin.co.jp/

■ネクシー

参考:https://nexcy.jp/user_data/about_quality.php

高品質な仕上げ対応をしてほしい

高品質な仕上がりを求めるのであれば、高級服を専門としている宅配クリーニングの「ピュアクリーニングプレミアム」を選択すれば間違いはないでしょう。

ただし、もともと安価な服で利用してしまうと、新品と変わらないほどの料金がかかってきますので、その点は注意してください。

■ピュアクリーニングプレミアム

参考:http://pr-cleaning.co/wp/

高品質な長期保管をしてほしい

高品質な長期保管であれば、「リナビス」がおすすめです。

熟練職人の技と保管環境、また乾燥も自然乾燥を2日かけるほどの徹底ぶりですので、安心して預けることが出来るでしょう。

■リナビス

参考:https://rinavis.com/irui/

サポートや保証で安心したい

大事な服をまかせるとなれば、多少高額でもサポートや保証が充実している方がよいのはいうまでもないでしょう。

また技術面も考慮して高級服を扱っているところを選ぶと、より安心できるといえます。

ですので、サポートや保証で安心したい方は「ピュアクリーニングプレミアム」を選択するのがおすすめです。

■ピュアクリーニングプレミアム

参考:http://pr-cleaning.co/wp/

ビジネス系のため早く対応してほしい

これは各宅配クリーニングサービスの特徴を紹介した際に気づいた方もいるかもしれませんが、ビジネスマン特化として考えるなら「リネット」一択となりそうです。

また、ただ仕上げ日が早いだけでなく早朝・深夜でも対応を受け付けていること、さらには出張先からも衣類が出せるなどビジネスマンには嬉しい魅力が多いでしょう。

ただし、最短仕上げ日の恩恵を受けるためにはプレミアム会員になる必要があるので、それは忘れず登録しておきましょう。

■リネット

参考:http://www.lenet.jp/quality/

布団や靴など衣類以外も幅広く対応してほしい

これは各宅配クリーニングの特徴をご覧になった方は驚かれるかもしれませんが、ビジネス特化とお伝えした「リネット」がおすすめです。

ビジネスアイテムはもちろんのこと、日常的な衣類や布団、くつにもリネットは対応しています。

また値段も比較的安めの設定をしているので、「まとめて1か所でおねがいしたい」というニーズに十分対応できるでしょう。

■リネット

参考:http://www.lenet.jp/quality/

宅配クリーニングを利用する際の注意点

ここまでで宅配クリーニングサービスをある程度は絞り込めたでしょうか。

もし決まっていたとしても、まだ利用を開始するのは待ってください。

利用する前に、無駄なトラブルや手間を減らすためにも、知っておくべき注意点を把握しておきましょう。あと少しだけお付き合いください。

取り扱いできないものに注意

各宅配クリーニングサービスでは、クリーニング対象外になる衣類があります。

たとえば、破れや汚れがひどすぎる衣類、下着などがそれにあたるでしょう。

また毛皮や皮革製品も取り扱いが難しいところがあり、こういった取り扱いができないものは宅配クリーニングサービスによってまちまちです。

必ず各HPでクリーニングしたい衣類が対象外でないものか確認するようにしましょう。

トラブルを防ぐためにやるべきこと

人気の高まる宅配クリーニングですが、それに比例してトラブルも増えています。

トラブルを回避するためにも、ここでは最低限なにをしておくべきか、以下にお伝えしておきます。

生地のほつれや、穴がないかチェックし写真にとっておく

トラブルの中でも多いのが、クリーニングした衣類が破損して戻ってくるケースです。

しかしその大半が、発送前よりあった穴が広がったものや、落ちないシミが初めからついていたものだったりします。

こういったことがないよう、あらかじめ発送前に写真に撮っておけば、それが初めからなかったものだという証明にもなりますので、スムーズに補償してもらえるでしょう。

再仕上げになりそうな衣類はクリーニングタグを絶対にはずさない

クリーニングから戻ってきた衣類で、仕上がりに不満を感じる場合もあるでしょう。

そういったときにクリーニングタグを外してしまうと、無料の再仕上げで対象外となってしまいます。

また無料の再仕上げには期限があることが大半なので、期限の確認も忘れずしておきましょう。

もう迷わない!賢い宅配クリーニング比較でより快適に!

ここまでで宅配クリーニングサービスを比較する際のポイントや、お得に活用するためのコツ、また注意点についても比較表を交えながら紹介してきました。

ここで紹介してきたことを活かしていけば、用途に合わせた賢い宅配クリーニング選びができるようになります。

1つの宅配クリーニングサービスにこだわらず、用途に合わせて柔軟に選択していくことで、より快適によりお得に宅配クリーニングサービスを利用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)