家事代行サービスのおすすめ7社を比較!トラブル対策の解説も!

家事代行サービスのおすすめ7社を比較!トラブル対策の解説も!

いざ家事代行サービスを利用しようと決めても、そのサービスの数は多く、どれを利用するのが自身にとっていいのかについて悩む方も多いでしょう。

また、実際に探すとなれば、

  • 「料金以外に何を基準に選べばいいのか」
  • 「事前に知っておくべきことはあるのか」

などの具体的な疑問も浮かぶものです。

ここでは、そういった疑問についても答えながら、自身に合う家事代行サービスが見つけられるようにお手伝いをしていきます。

また、不要なトラブルを避けるための対策や、迷っている方のために目的別の家事代行サービスも紹介していきますので、それらも参考にしてみてください。

家事代行サービスを利用する前に

家事代行サービスを利用する前に

まず家事代行サービスを利用する前に、いくつか事前に把握しておくべきことがあります。

またこれらを把握しておくことは、どういった時に家事代行サービスを利用するかの目的の絞りこみや、より効率よく利用していくための計画立てにも役立ちますので、事前にしっかりと把握しておくようにしましょう。

家事代行サービスには依頼できない作業も

家事代行サービスでは、家事におけるあらゆる作業を、より丁寧に効率よく代行してくれます。

そんな優れたサービスですが、以下に挙げる作業については依頼ができません。

  • ハウスクリーニングのような高度な清掃
  • 医療行為にあたる作業
  • 介護や介助の作業
  • 直接からだに触れる作業(マッサージなど)
  • 代行スタッフに対して危険が伴う作業(高所での作業など)
  • ペットの散歩

これらは、専門知識や資格などが必要となるため、お互いの安全のためにも依頼はできないということを把握しておきましょう。

またベビーシッターについては、「1歳以上のお子様から」など条件が設けられているケースもありますので、事前に確認する必要があります。

このようにいくつかの制限はありますが、それ以外の大半の家事は代行が可能です。

また各家事代行サービスには、様々なシーンに合わせたプランが用意されていますので、自身のライフスタイルに合うものを選択することで、より効率よくサービスを利用できるでしょう。

家事代行サービスの平均相場と利用時間は?

まず平均的な料金相場についてですが、これは1時間あたり「2,000~3,000円」が相場といえます。

ただし、各サービス内容によっても値段は異なってくるものですので、あくまでも目安としてみておくようにしましょう。

一方の平均的な利用時間ですが、まず家事代行サービスの多くは、最低利用時間があらかじめ設定されているものです。

たとえば1時間や2時間からというプランが大半でしょう。

また、簡単な掃除だけであれば1時間で事足りるでしょうが、範囲の広い掃除や片付け、または料理をお願いするとなれば、1時間では時間が足りません。

それらを踏まえると、依頼内容にもよりますが、大体「2時間」程度が平均的な利用時間となります。

家事代行サービスの主な料金コースとは

家事代行サービスの料金コースには、大きく「定期コース」と「スポットコース」の2つがあります。

定期コースは、「月1回」や「週1回」のように回数を決め、定期的に家事の代行をしてもらうコースとなります。

また料金については、スポットコースよりも格安になる場合がほとんどでしょう。

一方のスポットコースでは、必要な時だけ家事代行を依頼するコースとなります。

料金は多少上がってしまいますが、急遽予定が入ってしまい部屋の片づけや料理の用意をしなくてはならない状況でも、当日予約ができることも多いため、柔軟に対応することが可能です。

家事代行サービス選びの比較ポイント4つ

家事代行サービス選びの比較ポイント4つ

では早速比較をしたいところですが、自身のライフスタイルと合っていない家事代行サービスを選んでしまわないよう、まずは比較するうえで、どこに注目すべきかのポイントを押さえておきましょう。

具体的な比較ポイントとしては4つとなります。では順にみていきましょう。

①対応エリアや利用可能時間はどうか

家事代行サービスの多くは、全国どこでも対応できるわけではなく、対応エリアが限定されていることも珍しくありません。

そのため、自身の住んでいる地域が対応エリア内かどうかは、最初の時点で確認する必要があるでしょう。

また、家事代行を依頼できる利用可能時間についても、あらかじめ決まっているものです。

そのため、自身が頼む予定の時間帯が、利用可能時間内なのかどうかも併せて確認する必要があるでしょう。

②目的の代行サービスはあるか

先に少しお伝えしていますが、各家事代行サービスでは複数のプランが用意されているものです。

それらのプラン内容は、当然サービスごとに異なってきますので、自身がお願いしたい内容と合っているのかはよく確認するようにしましょう。

またこの記事の後半では、各おすすめ家事代行サービスのプランについても紹介していますので、参考にしてみてください。

③交通費を含めた利用金額はどうか

家事代行サービスでは利用料金だけではなく、交通費の支払いも必要です。

しかし大体のサービスでは、交通費を一律料金として設定していますので、予想外に合計金額が高額になることはないでしょう。

また買い物や付き添いなど、代行業務の中で交通費が発生する場合では、別途で代行スタッフの交通費を支払う必要があります。

④キャンセルについてはどうか

家事代行サービスを予定していた日に、急な予定変更があり予約をキャンセルしたいこともあるでしょう。

その際に心配になるのがキャンセル料ですが、基本的には各家事代行サービスが定めているキャンセルのルールに沿っていれば、無料でキャンセルすることが可能です。

またキャンセル期限については、「前日の17時まで」や「3日前まで」など各家事代行サービスによって異なるもので、その期限を過ぎてのキャンセルの場合、利用料金の半額か全額を負担するのが一般的です。

そのため、仕事などでサービス実施予定日に不安のある方は、キャンセル期限が長めに設定されているサービスを選ぶのがよいでしょう。

家事代行サービスで不要なトラブルを防ぐために

家事代行サービスで不要なトラブルを防ぐために

家事代行サービスでは他のサービスと同様に、場合によってはトラブルも起きないとは言い切れません。

また、トラブルとなってしまうケースで比較的多いのが、サービス利用が初めての場合やサービス内容をよく把握していない場合でしょう。

しかし、そういったトラブルについては事前に対策することで、未然に防げるものです。

ここでは、どういったことに注意しておけば不要なトラブルに遭わずに済むのかについて、具体的に紹介していきます。では早速、順にみていきましょう。

依頼内容を書いたメモを用意する

家事代行サービスを利用する際は、代行スタッフが「どの作業をどのように行うべきか」について、サッと確認できるようなメモを用意しておきましょう。

そうすることで、初対面のスタッフでも迷うことなく作業ができることはもちろん、作業のし忘れについても未然に防ぐことが可能です。

また、洗濯の仕方やたたみ方などで家事へのこだわりがある場合や、掃除の際に触れてほしくない箇所がある場合では、それらの要望についてもメモに書くことをおすすめします。

そういったことを、メモとして事前に代行スタッフに伝えておくことで、自身と代行スタッフとの認識のズレは、大幅に減らすことができるでしょう。

依頼内容には優先順位をつけておく

家事代行を依頼されたスタッフは、限られた時間の中で作業を進めていかなくてはなりません。

しかし依頼内容によっては、どうしても限られた時間の中で、すべての工程を完了させることが難しいケースもあるでしょう。

特に依頼内容が多岐にわたる場合、何を優先的に行ってほしいのかについては、しっかりと代行スタッフに伝える必要があります。

また代行スタッフの方は、丁寧に仕事をこなしていきますので、「今回は簡単な掃除でも構わない」という場合では、そういった点も伝えることで、より効率よく作業してもらうことが可能です。

掃除用具は用意しておく

ハウスクリーニングとは違い、家事代行サービスでは自宅にある掃除用具を使用するのが一般的です。

そのため代行スタッフが戸惑わないよう、あらかじめ掃除用具はわかりやすい所に置いておくようにしましょう。

家事代行サービスは、限られた時間の中で作業するわけですから、作業と関係のないことに時間を割かれないようにすることが大切です。

掃除用具に限らず、他にも代行スタッフが必要となりそうなアイテムがあれば、そちらについても用意しておくようにしましょう。

貴重品は自身で管理しておく

トラブルにおいて一番大きな問題となるのが、この貴重品にかかわるものです。

たとえば貴重品が紛失した際に、依頼者は赤の他人である代行スタッフを疑うこともあるでしょう。

もちろん、代行スタッフが盗難してしまうリスクがないとは言い切れません。

しかし実際には、依頼者自身がどこか別の場所へ移動し、そのことを忘れていたというケースも存在します。

この場合、代行スタッフ側からしても決して気分がよいものではないでしょう。

家事代行サービスをお互いが気分よく利用するためにも、貴重品については鍵付きの金庫に保管するか、自身の目の届く範囲に置くなどして、しっかりと自己管理をする必要があります。

また、貴重品を管理している部屋が既にある場合、そもそもその部屋には入室させないなどの対策もしておきましょう。

損害保険に加入しているサービスを選ぶ

家事代行を行うスタッフも当然ながら人ですから、作業をしている間に家具や食器などを破損してしまうケースも否定はできません。

そういった際に、家事代行サービスを提供する会社が損害保険に加入していれば、破損した内容に対してしっかりと補償をしてくれます。

そのため、家事代行サービスを選ぶ際には、提供する会社が損害保険へ加入しているかどうかの確認はもちろん、補償範囲はどこまでかについても確認するようにしましょう。

家事代行サービスおすすめ7社の比較一覧

家事代行サービスおすすめ7社の比較一覧

ここでは実際に比較するにあたり、おすすめの家事代行サービスに的を絞り、それぞれの基本的な情報についてまとめておきます。

またより詳しい内容については、次の項で紹介していますので、自身に合う家事代行サービス選びの判断材料として、そちらも併せてお役立てください。

では早速、比較一覧を見ていきましょう。

利用料金

1時間)

※税込み表示

交通費 利用可能

時間

キャンセル料

(期限内は無料)

補償
CaSy 2,365円~ 700円 8時~20時 前々日18時以降

全額負担

タスカジ 1,500円~ 実際に

かかった金額

9時~22時 ・72~24時間前

半額負担

・24時間以内

全額負担

ニチイライフ 2,808円~ なし 24時間

※6~8時/18~6時は追加料金がかかる

前日17時以降

全額負担

マイ暮らす 2,700円~ 900円 9時~19時 3日前~当日

全額負担

ベアーズ 2,538円~ 900円 9時~20時 前日17時以降

全額負担

ダスキン

メリーメイド

3,240円~ なし 要問合せ 前日~当日

半額負担

キャットハンド 2,138円 900円 9時~18時 1営業日前~当日

全額負担

もっと詳しく!目的別おすすめ家事代行サービス

ここでは、自身のライフスタイルに合う家事代行サービスを見つけられるよう、目的別に詳しく紹介していきます。

プランの種類やサービス例、また各家事代行サービスの特徴についても併せて紹介していきますので、どれを選ぶべきか迷っている方は、ぜひ参考としてみてください。

当日でも頼みたい!CaSy(カジー)

プランの種類 ■料理代行(定期・スポット)

■お掃除代行(定期・スポット)

サービス例 ■週1回(2時間)を定期的に1カ月利用する場合

 

プラン:お掃除代行の定期コース

1回あたりの利用料金:2,365円(税込)×2時間= 4,730円

月額料金:4,730円×月4回=18,920円

交通費:700×月4回=2,800円

 

合計:21,720円

対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県

大阪府・京都府・兵庫県

サービス特徴
・2時間以上から利用可能

・スポットは当日3時間前まで予約が可能

・プランがシンプルでわかりやすい

・対面での打ち合わせがないため、手間がかからない

参考:https://casy.co.jp/

CaSyの利用料金は、比較的安く設定されているにもかかわらず、在籍するスタッフの質は高いといえます。

その質が高い理由も、スタッフの採用では面接時に厳しいスキルチェックを行い、研修やトライアルの実施など、社内教育が徹底されているためでしょう。

また対面での打ち合わせもないことから、すべてをネット完結で行えるため、サクッと利用したい方にとって、特におすすめのサービスとなります。

家事代行を急遽依頼したい場合でも、当日の3時間前まで予約ができるため、利便性についても高いサービスいえるでしょう。

費用を抑えたい!タスカジ

プランの種類 ■スポット依頼

■定期依頼

 

【依頼内容】

掃除・洗濯・料理などの一般的な家事

室内でのペットケア

保護者同席のチャイルドケア

サービス例 ■週1回(3時間固定)を定期的に1カ月利用する場合

 

プラン:定期コース(※ランク0のスタッフに依頼した場合)

1回あたりの利用料金:1,500円(税込)×3時間= 4,500円

月額料金:4,500円×月4回=18,000円

交通費:実質交通費×月4回

 

合計:18,000円+4回分の交通費

対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県

大阪府・京都府・奈良県・滋賀県・兵庫県

サービス特徴
・作業時間は3時間固定

・1時間あたりの利用料金が圧倒的に安い

・スタッフのランク別(0~2)で料金が異なる

・依頼したい内容によってスタッフを選択できる

参考:https://taskaji.jp/

タスカジの魅力は何といっても、1時間あたりの最低利用料金が安いことでしょう。

また、代行スタッフについても自身で選ぶことが可能で、それぞれのスタッフへの口コミや評価についても見ることができます。

こちらの家事代行サービスを利用する際は、自宅の近くに住んでいるスタッフに依頼すれば、交通費も抑えることができるでしょう。

コストをできるだけ抑えたい方は、近くに在籍する代行スタッフがいるのか、まず検索してみても良いかもしれません。

地方でも活用したい!ニチイライフ

プランの種類 ※各プランで定期・スポットが選べる

■お掃除代行サービス

■お手伝いサービス

■お片付けサービス

■長期留守宅管理サービス

■お子さま安心サービス

■産前産後サービス

■入退院安心サービス

■シニアお手伝いサービス

■高齢者・障害者ケアサービス

サービス例 ■週1回(2時間)を定期的に1カ月利用する場合

 

プラン:お掃除代行サービスの定期コース(※Bエリアの場合)

1回あたりの利用料金:2,808円(税込)×2時間=5,616円

月額料金:5,616円×月4回=22,464円

交通費:なし

 

合計:22,464円

対応エリア 全国(※一部対応していない地域は要相談)
サービス特徴
・1時間から利用可能

・地域によって各プラン3段階(S・A・Bエリア)の料金設定がある

・自宅へサービスに伺う際の交通費がかからない

・追加料金はかかるが深夜にも対応している

参考:http://www.nichiiweb.jp/kaji/

ニチイライフは、大手であるニチイが提供する家事代行サービスなだけあり、全国対応はもちろん、プランの種類も充実しています。

またニチイライフでは、通常の家事代行サービス以外にも、育児の手伝いから介護ケアに至るまでの幅広いサービスを、専門知識をもったスタッフが対応します。

地方に住んでいる方はもちろんのこと、あらゆるケースに対して安心して任せたい場合では、この家事代行サービスが心強い味方となってくれるでしょう。

掃除にこだわりたい!マイ暮らす

プランの種類 ■定期プラン

■ときどきプラン

■一人暮らし応援プラン

■出産応援プラン

■親孝行プラン

■ウチごはんプラン(料理代行サービス)

■整理収納プラン

サービス例 ■週1回(1時間半)を定期的に1カ月利用する場合

 

プラン:一人暮らし応援プラン

1回あたりの利用料金:5,670円(税込)

月額料金:5,670円×月4回=22,680円

交通費:900×月4回=3,600円

 

合計:26,280円

対応エリア 北海道・宮城県

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・茨城県・栃木県

長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・富山県

大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県

広島県・香川県

福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・沖縄県

サービス特徴
・アイロンがけやボタンの縫い付けも頼める

・質の高い細かなサービスを提供している

・目的別のわかりやすいプランがある

・厳しい研修を受けたスタッフが専任してくれる

参考:https://www.myclass.jp/

マイ暮らすは、ハウスクリーニングで有名な「おそうじ本舗」の運営会社が提供する家事代行サービスです。

そのため、おそうじ本舗で積み上げられた経験をもとに、質の高い細かなサービスが提供されています。

特に掃除の面では、高い清掃技術を発揮してくれるでしょう。

普段の生活が忙しく、なかなか家事に手が回らない一人暮らしの方はもちろん、妊婦の方や小さな子どもがいる方にとっても、おすすめの家事代行サービスとなります。

高品質な家事代行をしてほしい!ベアーズ

プランの種類 ■デラックスプラン(家事代行をオーダーメイドで対応)

■ベアーズパック:ライトB(水回り掃除特化)

■ロイヤルプラン(ホテルライクのような家事代行)

■スポットサービス

■エキスプレス(即日対応)

■出産応援プラン

■おかたづけベアーズ

■お庭の手入れ

■マッスルベアーズ(男性スタッフが力仕事の家事を代行)

■ペットサービス

サービス例 ■週1回(2時間)を定期的に1カ月利用する場合

 

プラン:ベアーズパック:ライトB

1回あたりの利用料金:2,538円(税込)×2時間=5,076円

月額料金:5,076円×月4回=20,304円

交通費:900×月4回=3,600円

 

合計:23,904円

対応エリア 北海道・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県

愛知県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・福岡県

サービス特徴
・2時間以上から利用可能(プランによっては1時間から)

・当日14時までの予約で即日対応

・前日17時までの予定変更やキャンセルは無料で対応

・依頼者の要望を的確に把握すること1番においている

・高品質を求める方のためのプランも用意されている

参考:https://www.happy-bears.com/kaji/

1999年から家事代行サービスを展開しているベアーズは、家事代行のパイオニアとしても地位を確立しています。

また、その間に蓄積されてきたノウハウや妥協のない姿勢は、依頼者にとっても満足できるものとなるでしょう。

実際に利用することとなれば、まずは丁寧な打ち合わせを行い、予算やライフスタイルに合ったプランと、要望に適した代行スタッフの提案してくれます。

そういった配慮の結果、個人だけでなく、企業からも支持されているのでしょう。

実績で安心したい!ダスキンメリーメイド

プランの種類 ■家事おてつだいサービス

■マタニティママ応援プラン

■ビギナーママ応援プラン

サービス例 ■週1回(2時間)を定期的に1カ月利用する場合

 

プラン:家事おてつだいサービス(※Bエリアの場合)

1回あたりの利用料金:3,240円(税込)×2時間= 6,480円

月額料金:6,480円×月4回=25,920円

交通費:なし

 

合計:25,920円

対応エリア 全国対応(※一部対応していない地域は要相談)
サービス特徴
・2時間以上から利用可能

・エリアごとに3段階(S・A・Bエリア)の料金設定がある

・経験豊富なプロが家事を代行

・お掃除おまかせサービスやおかたづけサービスも展開

・日本サービス大賞厚生労働大臣賞を受賞で安心の実績がある

参考:https://www.duskin.jp/merrymaids/

ダスキンといえば、掃除アイテムのレンタルを行う会社としても有名でしょう。

そんなダスキンが提供する家事代行サービスのメリーメイドは、世代を問わず多くの方に利用されています。

在籍するスタッフについても、経験豊富な方が担当しているため、効率よく丁寧に作業をこなしてくれるでしょう。

また家事代行の内容については、自身で希望する家事をカスタマイズすることが可能です。

そういった柔軟性や実績の高さから、安心して家事の代行を頼むことができるでしょう。

一人暮らしでも利用したい!キャットハンド

プランの種類 ■一人暮らし応援パック

■子育て応援パック

■猫の手ライト(水回りのみの家事代行)

■猫の手ベーシック(基本的な家事代行)

■猫の手パーフォクト(料理や庭掃除なども対応)

■猫の手スポット

■猫の手クッキング

■猫の手大掃除

■猫の手ギフト(家事代行のプレゼント)

サービス例 ■週1回(1時間半固定)を定期的に1カ月利用する場合

 

プラン:一人暮らし応援パック(月4回固定)

月額料金:16,200円(税込)

交通費:900×月4回=3,600円

 

合計:19,800円

対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
サービス特徴
・1時間半以上から利用可能

・早朝や夜間についても25%の割増料金で対応可能

・目的に合わせやすいプランが充実

・30分の打ち合わせ後トライアルを実施し、対応や作業内容の調節を行える

参考:https://smile-cathand.com/

対応エリアはまだそう多くはありませんが、コスパの面で見ればかなり優秀なサービスとなります。

特に一人暮らしの方にとって、その恩恵は大きなものとなりそうです。

またキャットハンドを提供する会社は、設立20年以上の人材派遣会社でもあります。

大手企業への派遣も行っていたため、代行スタッフの育成についても期待できるでしょう。

まずは、実際に丁寧な打ち合わせを体感してみるといいかもしれません。

目的に合った家事代行サービスを賢く利用しよう

ここまでで、家事代行サービスを比較する際に注目すべきポイントや、不要なトラブルを避けるための対策にも触れながら、家事代行サービスのおすすめ7社を比較してきました。

また、利用する際は1社だけに絞らず、目的に合わせながら各社のプランを使い分けていくことで、より家事代行サービスの利便性を高めることができます。

そのように工夫しながら、目的に合った家事代行サービスを選び、賢く利用していくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)